イカ2考察

イカたのしい

【Splatoon2】ウデマエXになろう!

この記事はMCCアドベントカレンダー2018の2日目の記事です。

なにこれ?

ウデマエXは楽しいぞ!!みんなもウデマエXになろう!!!!ということを主張する記事です。

なぜこの記事を書くのか

  • 意外とアドベントカレンダーに参加する人が少なくて記事が足りないから
    • そして書ける技術ネタがあまりないから
    • あと敷居を低くしておきたいから
  • MCCは結構Splatoon2やってる人がいる(気がする)し,アリかな~って...

ウデマエXってなに?

Splatoon2で遊べる対人戦の一つであるガチマッチ。そしてガチマッチにおける実力の指標である「ウデマエ」の一番上の段階それがXだ!!!!!!!!この説明いる?

ここが楽しい!ウデマエX

レート制

ウデマエXになると、Xパワーというレートがつき、自分の実力が数値化される!勝ってXパワーを上げるのが楽しい!(逆に負けると...)

そして、このXパワーは結構自分の実力を反映してくれていて、ちゃんと自身の立ち回りを改善すると上がってくれます。ただし、ある程度高いとそういうわけでもなくなるっぽい?です。

レベルが高い

ウデマエXにもなると、みんな何かしらが上手い(一部を除く)!!具体的には、しっかりと集団で戦うし、勝利条件に関与できるような立ち回りをしたりする(一部を除く)。また、エイムが上手くてえげつないキルを取ったりする。とにかく上手い(一部を除く)。

そんな中で、自分もできうる限り勝ちに近づこうとする(つらい)。そして味方と息があったときがすごく楽しい!!!!!!!!!!(楽しい!!!!!!!!)

ウデマエXになるには?

やはり勝ちを重ねることでウデマエは上がるので、勝つことが重要です。では、どうやったら勝てるのか...?

S+以下で勝つためには?

経験上、S+以下で重要なことは「 負けないように立ち回る 」ことかなと思います。なぜかというと、「 S+以下の人達は多くはカウントの稼ぎ方を知らないから(多分) 」です。

カウントを稼ぐ?

海女美術大学ガチホコを題材として「カウントの稼ぎ方」の例を見てみます。ガチホコにおいて、カウントはホコを持ってゴールに近づくことで進みます。ここで、次の画像を見てください。

f:id:ykun33:20181202044147j:plain

ホコを持って運ぶとき、上の画像のように壁を登る場合を考えます。このとき、登り切ったところが敵に見られている場合、どうなるでしょうか?答えは簡単で、死にます。

f:id:ykun33:20181202044151j:plain

ホコを持った人が死んでしまうと、そこでいったんホコが止まってしまいます。これではカウントがあまり進みません。でも、あの敵がいなければ、ホコはあの場所を通れるようになります。こうなると、さっきよりはカウントが進みます。つまり、 妨害してくる敵を排除すればホコは前に進める わけです。

この敵の妨害を排除するにはどうすればいいのか、みたいなのをS+以下の人達はわかっていないんじゃない?というのがカウントの稼ぎ方を知らないんじゃない?ということです。この例では攻める側の視点で話しており、どう排除するかを考えることになります。しかし、守る側は逆に「どうすれば排除されずに守れるか」を考えることになります。

そして、これを知らない人たちが戦うとどうなるかと言うと、「なんかホコ進まない」、「なんかホコ進められた」という状態になります。たまたま進められる状況になったから進んだ、みたいなことになり、もはや運ゲーと化します。

負けないために

この運ゲーの状態で、 自分が鉄壁の守りを発揮すれば負ける確率を減らすことができ 、勝率が上がります。これ攻めを上手くやってもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、一度負けてしまうとその試合では勝ちの目は消えるため、リスクが大きいです。もちろん、攻めないとカウントリードできないので必要ではありますが...。

鉄壁の守り?相手に手を出されず、一方的に攻撃...?あっ

f:id:ykun33:20181202053203j:plain

おわりに

私がウデマエXになるまでの経験を元に、守り重視で立ち回ると良いんじゃないか?という提案をしました。正直良い案とは言えないかなと思います。Xになるまでに結構時間かかるので...。

ところでこれ誰向けの記事なんだ...?